前へ
次へ

結婚することを上司に伝えるときのポイント

海外においては仕事とプライベートはきっちり分けるケースがありますが、日本では微妙に仕事にプライベートが絡んできます。
仕事終わりに同僚などと飲みに行くのもプライベートでありながら仕事の要素もあります。
家庭のことに関しても基本的には話さないのでしょうが、大事なことは話しておく方がいいでしょう。
結婚をするときには結婚式を行い、それについて上司に話すかもしれません。
一般的な結婚式では親族や友人の他職場の関係者を招待することがあり、となると上司にも来てもらいと考えるかもしれません。
もちろん上司の予定もあるので出席を前提に話をするのは良くないですが、式までの日数が十分ある状態で伝えるようにします。
スピーチをお願いするときにも早めに言いましょう。
一般的には会社関係の人も招待することが多いですが、身内だけで簡単に済ませようとするときもあります。
となると会社関係者は招待しないので上司には結婚の報告だけになります。
一応式の事情も話しておくと良いでしょう。

Page Top